ニュース

らいおん建築事務所は仲間を募集します

今年も終わろうとしているけれど、よく考えて見ると、僕が24歳で理科大小嶋研の大学院を修了してみかんぐみに就職した時のみかんぐみのボスたちの当時の年齢に自分がなっていることに気がついた。

9年間という比較的長い時間をみかんぐみで過ごした。最後の2年間はらいおん建築とラップさせることを許してもらいながら、2008年10月に事務所作ってから6年ちょっと、完全に独立して5年ちかく。僕がみかんぐみに入ったのも、たしかみかんぐみ設立6年目だった。

日々の業務をスピーディーにこなしていかなければならない事に優先順位を奪われていて、自分のスタンスやヴィジョンを丁寧にスタッフに伝えていくことからこの数年間かなり逃げていたなと思っていて。

人生なんて、どうせすごく短いし、僕一人が生きてるうちにやれることなんて、どうせものすごく限られてるのだから自分が出来ないことは下の世代に託すしか無い訳で、いつもそう考えつつもなかなか出来なかったことを、気づきを得た良い機会だから挑戦してみようと思う。

仕事を広げていくという課題と人を育てなければならないという課題とを、同時に解決してみたい。

僕がみかんぐみで様々なプロジェクトに関わる中で成長させてもらい、育ててもらったわけで、僕の今を形作ってるそのほとんどと、今のスタンスはほぼみかんぐみで形成されたわけだから。なんかそう考えたら40代目前の今の時期がきちんと若い人に自分が受けとったものを、時間をかけて伝えて与えるのに良い時期とチャンスかもと思った。

なので、らいおん建築事務所、6年目にして建築学科出身のガチ人材を新卒採用し育てることにします。学生さんたち、これからの時代の建築設計事務所のあるべき姿を一緒に考えて実践してくれませんか。

20世紀の丹下スクールとか篠原スクールとか伊東スクールとかみたいに、たくさん出なくていいけど、これっていう感じのキラっと輝く2人とかを、21世紀に輩出したいと思います!

2014年12月22日

嶋田洋平

<スタッフ募集のお知らせ>

らいおん建築事務所は、現代の日本社会の様々な問題を、建築やまちづくりをはじめとした、あらゆる「モノ・ゴトとその関係」のデザインを通じて解決を目指す会社です。人口減少下のストック型社会における、社会・地域の課題解決と建築設計事務所のこれからの役割を一緒に考え実践し、将来を担ってくれるメンバーを募集します。

ぼくたちの仕事は、リノベーション(不動産の再生)の企画・デベロップメント・設計・監理や運営、リノベーションを通じたエリアの再生のためのエリアプロデュース、イベントの企画・運営はもちろん、建築物の企画・設計・監理やインテリアや家具・プロダクトのデザイン・制作まで、多岐にわたり、建築不動産の再生とエリア再生に関わるすべてについてハードとソフトの両面から立体的にアプローチしていきます。

□条件
大学の建築学科を卒業し、社会人経験3年未満の方
大学の建築学科学部・大学院を2015年3月に卒業・修了する新卒者

※社会人経験のある中途採用希望の方は下記の方を優遇します
建築設計事務所勤務経験、工務店勤務経験、デベロッパー勤務経験、不動産管理・不動産仲介会社勤務経験、有資格者(宅建、建築士等)、

□給与・待遇
能力、経験を考慮の上決定します
試用期間(有給)あり

□ 選考方法
書類審査・面接にて選考

□ 採用人数
1〜2名

□ 締切
採用人数に達し次第修了

□応募方法
件名を「採用」として、下記のメールアドレス宛に履歴書・ポートフォリオをpdfで送付してください。
こちらから連絡します。
recruit@lion-kenchiku.co.jp