Interior/インテリア

あぶくり サンドイッチとコーヒー / Abukri

1


雑司が谷に住む若い人達や子育て中のお母さんたちのために、集まる場所を作ろうと会社員を辞めてカフェを開業を決意した嶋田玲子さんのサンドイッチとコーヒーをメインにしたカフェ。

らいおん建築事務所は、インテリアの設計・監理と店内の内装の施工の半分以上をセルフビルドで行ないました。完全のスケルトン状態に解体されていた状態を活かす為に、GLボンドの残りを削ぎ落して、躯体につや消しのクリア塗装を施しました。2×10(ツーバイテン)のレッドシダー材を現場加工を極力しない寸法で黒皮のLアングルを支柱にした店内のカウンター間仕切りを製作しました。トイレは壁の間仕切り製作はプロの施工業者に依頼し、塗装は自分たちで。サラリーマンを辞めてカフェを開業したい店主の限られた予算内で、いかに魅力的な飲食店空間を実現できるかを考え、内装をほぼ無くし、家具とライティングだけで空間の印象をがらりと変えてしまうカフェのインテリアを提案しました。

あぶくり サンドイッチとコーヒー


1  3 4 5 6 7 8 9 10 11 13 14 15 16 17 18 1918

 

この作品ページに掲載されている写真等のコンテンツの著作権はらいおん建築事務所に帰属します。
著作権法上認められた場合を除き、無断で転載、複製することはできません。


竣工年:2012年
所在地:東京都豊島区 / site:Toshima Tokyo
用途 :飲食店
規模 :50m2
構造 :鉄筋コンクリート造 / structure:RC
撮影 :らいおん建築事務所 / photo:Lion Architects
掲載誌:Hanako 2012,9,20