Project

らいおんのプロジェクト

2019.07.14

新築

オガールベース

断熱性能の高いバレーボール専用アリーナと宿泊特化型ビジネスホテルの設計・施工監理

・新築設計 ・施工監理


ビジネスホテル事業、アリーナ事業、スポーツアカデミー事業を展開する店舗・オフィス系テナントが入居する「民間複合施設」

10年間放置されていた駅前の土地を生まれ変わらせたオガールプロジェクト。

人口3万4000人弱の岩手県紫波町をPPP(公民連携)手法で整備し、今では年間80万人以上が訪れる場となっています。

らいおん建築事務所は、そこに欠かせない「オガールベース」の設計・提案に携わりました。
オガールベースはバレーボール専用体育館、宿泊施設、コンビニエンスストアなど店舗が入った、民間複合施設です。

バレーボール用の専用体育館というものは少なく、3ヶ月先まで予約でほぼ埋まっている状態。
雇用創出にも貢献し、65名の新規雇用にも繋がっています。

是非一度オガールベースへ宿泊し、紫波町の中枢となったオガールプラザを体験してみてください。







施工情報

竣工年:2014 場所:岩手県紫波郡 用途:民間複合施設 主要構造:木造(一部鉄筋コンクリート造)

本件業務範囲

断熱性能の高いバレーボール専用アリーナと宿泊特化型ビジネスホテルの設計・施工監理