まちと建築と事業のデザインを通じて
ほしい暮らしは自分で作る

らいおん建築事務所 らいおん建築事務所

Coclass

ファミリー向けアパートのワンフロアを若者向けシェアハウスに
らいおん建築事務所がやったこと
検査済証のない建築物の用途変更確認申請

かつてはこの地にあった製鉄所や製造業の大企業の工場で働く従業員とその家族で活気づいていたものの、産業の衰退と共に人口が減り、住み手のいない家が多く残されていたこのエリア。

この街で働く若者に「徒歩圏内で働き、暮らす」ライフスタイルを提案する物件としてCoclass(コクラス)は生まれました。

そのアイデアは、4階建てのアパートのうちのワンフロア、2戸あったファミリー向け住居を、5部屋のシェアハウスと共有キッチン兼リビングスペースにリノベーションするというもの。

古い建物には検査済証(建築基準法に定められたもので、「建築物及びその敷地が建築基準関連規定に適合している」ことを証明する文書)がないことが多く、その証明の煩雑さから改修よりも取り壊しされてしまうケースも多い中、らいおん建築事務所がその適用性の証明および用途変更(建物の新築時の使いみちを、別の使いみちに変えるための手続き)を担当し、エリアにないお洒落なシェアハウスを誕生させることができました。

リノベーション前は長らく空き部屋が目立っていた物件でしたが、若者が次々に入居し、「職場と住まいが近くにある生活」を楽しむ人々が集う賑やかな場所に生まれ変わりました。

竣工年:2013

場所:福岡県北九州市

用途:シェアハウス

主要構造:鉄筋コンクリート造

規模:共有リビング33.2㎡/5つの個室各10〜16㎡

他のプロジェクト