2024.06.24
らいおん’s View
Grand Bleu /リノベーション記録(その2)

 物件の契約と決済を終わらせるまでの間に、この物件の使い方についてあれこれと考えていました。

まず、僕と家族の二拠点居住のためのセカンドハウスです。滞在は1週間〜1ヶ月くらいになるでしょう。仕事の関係でお世話になっている人たちが沖縄に滞在する際に拠点にしてもらうことも考えました。不特定多数の人たちが宿泊するような民泊は管理規約上もできないですし、僕も個人的にはそういうふうにはしたくない。あくまでも身内のための二拠点居住のためのホテルのような場所です。

以前から、家族で沖縄に滞在する場合は、北部のリゾートホテルに滞在することが普通でした。娘たちが小さかったのもありホテルのプールや綺麗な浜辺でゆっくりして、ドライブをして近所の美味しいところに昼食を食べに行ったり水族館に行ったりと、沖縄のカルチャーを楽しむというよりは南国のリゾートしてゆっくりしに行くことがメインな沖縄の楽しみ方でした。

やはり沖縄滞在の場所はリゾート感のある生活感のないホテルのような空間がいいと思いました。

既存ベースビルの平面プランは、よくある、いわゆる2DKの間取りです。ですのでバスルーム・水廻りと間の間仕切りだけ残して部屋の間仕切りは全て撤去することにしました。

生活感のないエッジの効いたスケルトン空間にして、床だけはきちんと作り替え、既存の内容を解体したスケルトン状態に対して、家具と照明器具だけが静かに設置してあるような、デザイン性の高いホテルのような空間です。

そのための解体をまずは行ってから、家具や照明器具、内装のイメージを膨らませることにします。

図面:らいおん建築事務所
写真撮影:井田佳明

Text by Shimada Yohei