まちと建築と事業のデザインを通じて
ほしい暮らしは自分で作る

らいおん建築事務所 らいおん建築事務所

ほしい暮らしは自分でつくる ぼくらのリノベーションまちづくり

これからの日本に必要な リノベーションによる新しいまちづくりの方法に関する実践の記録(著書)

「ほしい暮らしは自分でつくる」を合言葉に著者が続けてきた、新しいまちづくりの方法。
これまでの20世紀型発想によるまちや建築ではなく、これからの日本に必要なまちと建物の使い方、そこでの働き方や暮らし方、お金のもらい方、それらを生み出す方法。それが、「リノベーションまちづくり」です。

本書は、著者が、故郷の北九州・小倉と、現在の住まいであり東京23区内で唯一の「消滅可能性都市」とされる豊島区・雑司ヶ谷を往復しながら、仲間や市民、自治体を巻き込んで実践してきたまちづくりの記録を記した、代表・嶋田洋平による著書です。

 

『ほしい暮らしは自分でつくる ぼくらのリノベーションまちづくり』